ブログ

2015年 08月のアーカイブ

作品紹介 ~8月 その2~

本日ご紹介するのはN・Sさん作 鉢物です。

切子の代表的な文様「菊繋」と「八角籠目」を交互にあしらった
繊細で上品な作品です。
きりっと入れた親骨が効いていますね!

直径23cmの鉢は置いておくだけで眼の保養になりそうな存在感。

夏の終わりに、爽やかな空気感を醸し出す素敵な作品を見せて頂きました。

N・Sさん、作品のご提供ありがとうございました。
また素敵な作品を見せてくださいね☆

2015.8.28

夏の思い出

ここ数日、なんだか肌寒いくらいですね。
台風の影響でしょうがあの暑さは何処へ?
体調おかしくなりそうです。
皆様、カゼなどお召しになりませんように・・・もうすぐ夏休みもおしまい。街は平常に戻りつつあります。

工房の夏は連日、賑わっておりました。
仕事がお休みの時にまとめてお稽古に来てくださる生徒さん、
お子様と一緒の体験教室、ガラスの夏に切子初挑戦のお客様・・・

皆様お暑い中、本当に感謝です。

さて、先週またまた可愛らしいお客様が来てくださいました。
お母様と一緒に切子初体験のYちゃん。
小学校5年生です。

5年生くらいになると腕力が付いてきますので切子を彫る手に力が入ります。
まっすぐなラインも星の模様もくっきりときれいに彫れました!

お母様は繊細に作業を進められ、親子ペア皿の完成です。

「とても楽しかったです!」と切子を楽しんで頂けて当方も嬉しく思います。

この夏の思い出に沢山使ってくださいね☆

切子は季節を問わず楽しんで頂ける器です。
秋も冬も是非是非使ってみてくださいね。

写真上:K様とYちゃん  写真下:大きいお皿はK様作・小さいお皿はYちゃん作です

夏休み

夏は小さなお客様が体験にいらっしゃいます。

今回いらしてくださったのははるかちゃんとすみれちゃん。
生徒さんのお嬢様で、お二人とも小学校3年生。
低学年なのでお母様付添いの元での体験です。

普段からおうちで切子作品をよく見ていらっしゃるお二人。
とても関心を持たれてのご参加です。

お母様が作る江戸切子はどんなふうにして作るのでしょう?
まっすぐに線をほったりモヨウを入れるの、じっさいにやってみると
むずかしかったでしょう?

はじめてでしたがお二人ともとても上手にお皿ができました!

江戸切子体験、いかがでしたか?

また機会があったらお母様と一緒に遊びにいらしてくださいね(^^)
お待ちしてま~す☆

※当工房の体験教室は原則小学校高学年以上のかたを
対象としております。今回は生徒さん付添いの元での
特別体験とさせて頂きました事をご了承くださいませ。

写真上:はるかちゃんとKさん   写真下:すみれちゃんとMさん

作品紹介 ~8月~

夏まっさかり。
今月も生徒さんの素敵な作品をご紹介致します。

写真上:金赤被 ペア盃
透明感がいかにも涼しげな盃です。
キャビアなど入れて突出しとしても使えそう?

写真下:天開型ショットグラスと変わり小鉢
ショットグラスはラッパ状に広がった小ぶりな形状の
作品です。優しい色合いに祥瑞文がさりげなく品の良い作品です。

鮮やかな黄緑色の変わり小鉢、素敵ですね!
元々はオールドグラスとして作成中だった作品を
リメイクして作りました。
手作りでないとできない醍醐味ですよね。

上記全て、ご夫婦で長く通っておられる斎藤さんご夫妻の
作品です。
夫婦で同じご趣味を嗜まれ羨ましい限りです。
天開ショットグラスは奥様の作品、盃と小鉢はご主人様の作品です。

斎藤さん、作品のご提供誠にありがとうございました。
今後とも工房秀石をよろしくお願い致します。

2015.8.12

親子三代!

連日の猛暑・・・ ちょっと歩いても汗が吹き出しますね。
朝から夜まで暑いので早くもバテそうです。

さて、夏休み真っ最中!のお孫さんとお嬢様を体験に
お連れくださった生徒の石塚さん。

親子三代で切子体験なんて素敵です!!

石塚さんとお嬢様、よく似ていらっしゃいますね(^^)
ニコちゃん、上手にできましたね♪

初めての江戸切子、いかがでしたか?

もう少し大きくなったら今度はお稽古で
いらしてくださいね。

石塚さん、この度は誠にありがとうございました。

ページの上部へ