ブログ

2015年 11月のアーカイブ

作品紹介 ~11月 その2~

本日も生徒さんの切子使いをご紹介致します。

花あしらいの花器はM原さん作のシャンパングラス。
豪華な紫色の花はトルコキキョウだそうです。

花瓶敷きには籠目文のガラス板を。

右下に置かれた金赤のフタ物がさりげなく光ります。

M原さんのテーブルコーデはいつもセンス抜群!
いつも拝見するのが楽しみです。
これからも素敵な写真を見せてくださいネ(^^)

この度はありがとうございました☆

作品紹介 ~11月~

切子の作品、皆さんはどのようにお使いでしょうか?

本日は生徒さんがご自宅で撮影してくだった作品のご紹介です。

上の写真は瑠璃色のぐいのみです。
染付のお皿との相性もいいですね♪
塩辛がおいしそう~~
お酒が進んじゃいそうな1枚です。

下は休日のブランチでしょうか?
ヨーグルトの器は小鉢にも使えるぐいのみです。
無色透明なので洋風にも。

素敵な使いこなし方、とっても参考になります!!
アレンジの効く器っていいですよね。

K部さん、写真のご提供&ご協力ありがとうございました。
また素敵な作品をお待ちしていますネ☆

一日体験教室 ~11月~

11月の体験教室は生徒さんのお友達を含め、5名様にお越しいただきました。

地元の幼馴染、NさんとHさんはM君のお友達。
お二人とも作るの大好き!
お皿、可愛く仕上がりましたね(^^)♪

Kさんのご友人はTさん。江東区内にお住まいとのこと。お近くですネ!

お二人でお越しのH様。
ご夫婦で同じ趣味を持たれるって素敵です~

皆様それぞれに初切子を楽しんでいただけたご様子、
当方も嬉しく思います。

これからも工房秀石をよろしくお願い致します。

この度はご参加、誠にありがとうございました。

季節は11月。
温かいせいか秋の深まりを感じないでは私だけでしょうか。
日本の四季はゆっくりと進んで欲しいですよね。さて、本日は工房主催者 須田静代氏の作品アップです。

“金赤被花縁蜘蛛の巣文丸中皿”

ご本人は「恥ずかしいからやめて(>_<)」と。
でもこれは皆様にご覧いただかないと。

女性らしい華やかな作品にうっとりです。

勝手にアップしてごめんなさーい!!

2015.11.6

ページの上部へ