ブログ

2015年 12月のアーカイブ

2015年

今日は大晦日。
皆さんにとってどんな1年でしたでしょうか?

工房は26日に大掃除を致しました。
普段なかなか手を付けられずにいた倉庫まで掃除して
とてもスッキリ!気持よい新年を迎えられそうです。
今年もお掃除にご協力いただいた増山さん、前原さん、望月君
かずき君(生徒さんのご子息)本当にありがとうございました。&お疲れさまでした。

2015年は“江戸切子YEAR”といっても過言ではないでしょう。
年明けすぐの東京メトロのCMに始まり、TVや雑誌など
江戸切子が取り上げられることが多く、工房へも多くの方からお問合わせを頂きました。
老舗工房の二代目、三代目のご活躍や若手作家の意欲的な制作活動など
話題に事欠かない1年だったように思います。

体験教室も賑わい新しく入られた生徒さんも沢山いらっしゃいます。

江戸切子が生活の身近にあるってとてもステキですよね。

さて、11月分の酸磨きがあがってきました。
締め括りの作品はその中から1枚。
水留さん作の瑠璃被せ中鉢です。
中心に菊繋ぎ文があしらわれ丁寧なカットが光ります。
これぞ「THE 江戸切子」と呼ぶにふさわしい作品ではないでしょうか。

秀石先生の遺された技と伝統をしっかり受け継ぐ作品は見ていて心がスーッとします。
水留さん、素晴らしい作品のご提供ありがとうございました。

それでは皆様 どうぞ良いお年を!
来年も工房秀石を何卒よろしくお願い申し上げます。

2015.12.31

作品紹介 ~12月~

今年もあと2週間となりました。

年末は何かと慌ただしい季節でイベント事も多いですよね。
イルミネーションやクリスマスデコレーションに心躍る季節でもありますね☆

さて、今月ご紹介の作品もキラッキラです!!

まずはMさんの小鉢2点。
どちらも中央に蜘蛛の巣文をあしらっています。
シンプルな文様の組み合わせですが、精巧なカットが
生み出す美しさは秀逸です。

金赤と瑠璃色のペアグラスはSさん作。
女性の手に馴染みそうなサイズ感は使い勝手が良さそうです。
ご友人へのプレゼントとして制作されたそうです。

華やかな季節こそ江戸切子の出番です。
本物のクリスタルが放つ煌めきは華やかなテーブルにピッタリですよね。

この冬は暖冬傾向にあるようですが、皆様お身体に気を付けて
忙しい時期を乗り切ってくださいね。

工房は年内25日(金)が最終営業日となります。
26日(土)はお稽古致しませんのでお間違えなく。

作品提供頂いたMさん、Sさんありがとうございました。

2015.12.16

ページの上部へ