ブログ

2016年 06月のアーカイブ

作品展アルバム③

引続き作品展の出品作からのご紹介です。

写真上:縦籠目紋(たてかごめ)酒杯
・縦籠目は切子文様の中でも難しいカット。
制作にはある程度の経験が必要です。
こちらの作品の綺麗に並んだ籠目。本当に美しいです。
小ぶりながらも存在感ある作品に仕上がっています。

写真下:菊籠目紋花縁小鉢
・こちらも菊籠目が美しく揃った作品です。
お花の形状をした縁部分も自分でカットしていきます。
こんな可愛らしい小鉢、持ってるだけでHAPPYになれそうですネ!

いずれも切子を愛してやまない、MさんとAさんの作品。
ご協力ありがとうございました。

2016.6.23

作品展アルバム②

こちらの色被せの作品は切子歴の長い生徒さんの作品です。

写真上:深さのあるオールドグラスや縁をカットした小鉢など
ある程度の経験を積まないと取り組めない作品です。

写真下:金の座金が高貴な印象のボンボニエール。
銀座〇光に並んでいてもおかしくない出来栄えです。
美しいものは見ていて飽きることがありません。

写真上:Yさん  写真下:Kさん

2016.6.16

作品展アルバム①

生徒の皆様、作品展本当にお疲れ様でした。
皆さんのご協力あっての作品展、今回も力作が揃い
見事でしたね!

今回初めて参加された生徒さんは如何でしたでしょうか?
次の目標ができましたか?

さて、作品展のアルバムが完成しました。
工房の書棚にありますのでご自由にご覧くださいね。
写真の焼き増しは各自でお願いしております。
CDにデータコピーしてストックしましたので
必要な方は工房へお申し出ください。レンタル致します。

出品作全点の写真撮影をご担当いただいた、清水満江さん
武田俊夫さん、本当にありがとうございました。
この場をお借りして、改めて御礼申し上げます。

お二方が撮ってくださった写真から、「作品展アルバム」として
今後紹介して行きたいと思います。
お楽しみに!!

本日ご紹介の作品はいずれもカリキュラムで制作する
作品です。
お二人とも切子歴はまだ1~2年と浅いですが、
基礎をしっかり習得しておられ、とても美しく仕上がっています。
これからも益々楽しみなお二人です!

写真上:Fさん 写真下:Nさん

2016.6.16

冷茶碗

関東地方は梅雨入りしなんとなく蒸し暑い日々。
冷たいものが美味しく感じる季節になりました。

ということで本日の作品は冷茶碗。
それぞれに作り手の違う5客です。

麦茶はもちろん、冷酒にも合うし小鉢として使っても。
使い勝手のいい器です。

あなたはどのお茶碗がお好みですか?

制作は上段左から時計回りに 花本さん 三浦さん 近藤さん 川畑さん 中島さんです!

2016.6.10

ページの上部へ