教室紹介・よくあるご質問

教室の特徴

当工房最大の特徴はなんといっても豊富な工具類の数々です。
特にガラスをカットするダイヤモンドホイールは100種類以上保有しており、作品に併せたご利用が可能です。
プロの職人が使う工具を実際に使って頂きますので完成度の高い作品に仕上がります。
またカットマシーンは一人一台使用。マンツーマンで指導致します。
カリキュラムの最初は平らな板ガラスに彫るところからスタートし、道具の使い方、基本のカットを練習します。
その後、透明なお皿や小鉢、ぐい飲みなど素材の形状に合わせたカットの技法を学びます。
更に色被せ(いろぎせ)の素材を使用し様々な形状の作品へと経験を積んで行きます。
当工房で使用する素材は基本的に本クリスタル製のガラスです。
仕上げは酸磨きですので、江戸切子特有の美しい輝きが末長く楽しめます。
基本の習得には個人差がありますので、その方のスピードに合わせて丁寧に指導致します。
無理なく楽しく続けることが上達への近道です。

ダイヤ箱
もう少しで完成!
ガラスをカットする道具“ダイヤモンドホイール”の数々

受講料・その他注意事項

10,000円 (1コマ3時間2,500円×4回分)※前納

※消費税率の変更に伴い、2019年10月1日より1コマ3時間3,000円に改定致させて頂きます。何卒ご了承くださいませ。

  • 1ヶ月に何コマでも受講して頂けます。月初めに受講料1万円を4コマ分としてお支払頂きます。
  • 同月内に4コマ消化できない場合は翌月以降に繰り越せますので受講料が無駄になることはございません。
    (返金は致しませんのでお早目に振替受講して頂けますようお願い致します)
  • 同月内に5コマ以上受講される場合はその都度お支払頂きます。
  • 受講料には光熱費・機械工具使用料を含みますが、実習に使う教材費と仕上げの酸磨き代は実費、各自ご負担となります。
    ※当工房で学んで頂けるのは、江戸切子を趣味として楽しみたいかたに限らせて頂いております。
     商用目的の習得は、申し訳ございませんがご遠慮頂いておりますのでご了承ください。
     ご不明点は工房まで直接お問合せください。

受講に必要なもの

  • 定規(20㎝くらいの物)
  • タオル(ハンドタオルかフェイスタオル)2枚
  • 油性ペン(細字か極細) 赤と黒各1本
  • 油性ペイントマーカー(細字)金色 1本
  • 筆記用具 ※使った工具を書き留めるのに必要です。
  • 作業が細かいので必要に応じて老眼鏡や拡大鏡をお持ちください。
    ※当工房に個人用ロッカーはございませんので私物は都度お持ち帰り頂きます。作りかけの作品は工房でお預かり致します。

体験教室のご案内

当工房にて江戸切子を学びたい方に向け、事前体験のお申込みを承ります。
工房の雰囲気や使用する道具などご覧頂けますので、安心してお稽古を始められます。

曜日・時間 水・木・金の開校時間内でいずれか3時間(9:30~12:30/14:00~17:00/18:30~21:30で行います)
体験内容 お皿1枚(2柄から選べます)
費用 3000円(教材費込)
持ち物 ハンドタオル、筆記用具、ご使用の眼鏡やシニアグラス
※座席の都合上、団体様のお申込みは承っておりません。

お申込みはお問い合わせフォーム、またはお電話にてお願い致します。ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

江戸切子工芸教室 工房秀石
TEL/FAX  03-5609-9301

お電話でのお申込み・お問い合わせ:水曜日から土曜日の午前10時~午後5時

メールでお問い合わせ

生徒さんの声 (2019年7月更新)

  • 江戸切子は『観るもの』と思っていましたが、工房で習い始めて『作るもの』に変わりました。
    奥は深いですが自分なりに出来た時は感動!!工房での人との出会いも最高です!
    (切子歴5年 60代・男性)
  • 切子の菊繋ぎ模様に魅せられて工房に電話してからかれこれ4年半です。
    1から教わりガラス板、小鉢グラスと少しずつ出来る事が増えていくのは、始めた時に思っていた以上に幸せで楽しいひとときです。
    自分の娘世代から親世代まで幅広い仲間はみんな切子好きで、お喋りが楽しいです。
    次は何を作ろうかと考えていると、通勤時間はあっという間です(笑)
    (切子歴4年半 50代・女性)
  • 仕事で毎週は来られないので第2日曜日だけ来ています。
    教室には色々な種類の刃があり、皆さん大変に凝った作品に挑戦していて楽しい時間を過ごしています。
    苦労して作ったロックグラスが磨きあがり、じっくりと眺めながらウイスキーを吞むのは至福の時間です。
    (切子歴7年 60代・男性)
  • ガラスが好きでステンドグラスを習っていますが切子も始めました。
    切子は難しいですが楽しいです。コーヒータイムにおやつを頂くのも生徒のかたとのおしゃべりもとても楽しいです!!
    (切子歴4年 50代・女性)
  • 通いだして1年が経ち様々なお皿やグラスを作れるようになり、楽しいです。
    わかりやすく丁寧に教えてくださり、教室も穏やかな雰囲気です。
    作品が出来上がると毎回もっと上手になりたいと思うので終わりが無く、これからも趣味として続けていきたいと思います。
    (切子歴1年 30代・女性)
  • こちらの工房では板ガラスで江戸切子の模様を練習するところから始まります。
    本格的に習いたく教室を探していた私にとって基礎から学べる教室は貴重でした。
    2年近く経ちますが新たな技法や模様に挑戦するは素材選びからカットまで、その時の実力に合わせて丁寧に指導してくださいます。
    工房の雰囲気も明るく、新人さんもベテランさんも一緒に和気あいあいと切子に取り組んでいます。
    他の生徒さんの作品を拝見するのも楽しいです。
    (切子歴2年 30代・男性)
生徒さんの作品ギャラリーへ

江戸切子工房教室へのアクセス方法

地下鉄 都営新宿線でお越しの場合 ・「大島駅」下車の場合 A6出口より徒歩6~7分
・「東大島駅」下車の場合 大島方面出口より徒歩6~7分
JR総武線でお越しの場合 各駅停車で「亀戸駅」下車
北口より都営バス 亀24「葛西橋行き」または草24「東大島行き」(乗車時間約10分)
→バス停留所「中の橋通り」にて下車、徒歩3分

よくあるご質問

江戸切子初心者です。マイグラスを作りたいのですが、どれくらいで作れるようになりますか?

当工房では基礎からしっかり学んで頂きますので最初はカリキュラムに沿った練習をして頂きます。
また習得には個人差がありますので一概には言えませんがグラス制作はある程度経験を積んでから取りかかって頂きます。
お稽古の頻度にもよりますが、数か月~1年程度は見ておいて頂いたほうがよいでしょう。

江戸切子職人になりたいのですが。

当工房は趣味として江戸切子を楽しみたいかたの為の工芸教室です。
職人の養成は致しておりませんが基本からしっかり学べる数少ない工芸教室です。

作った作品を販売しても構いませんか?

個人的にお友達へプレゼントなどは構いませんが、表立った販売行為はご遠慮ください。
当工房は江戸切子協同組合に所属しており、勝手な販売行為は組合の規約違反となりますのでご遠慮願います。

急にお休みした場合、受講料はどうなりますか?

受講予定の前日までにご連絡頂ければ席のキャンセルを承ります。なるべくお早めに別日へ振替をお願いしております。
受講当日キャンセルの場合は、キャンセル料を頂く場合がございます。
お席は全て予約制となっております。多くの方がキャンセル待ちをしていらっしゃいますので変更がある場合はできるだけ早めにお知らせください。

他の切子教室と並行して通いたいのですが構いませんか?

教室にはそれぞれの特徴があり、使用するマシンや工具が違います。当校と他校のかけもちは基本的にご遠慮頂いております。

ページの上部へ