ブログ

初切子です

1月も月末。

この間、お正月だと思ったら1年の1/12が

もう過ぎてしまいました。

早いなぁ。

 

さて昨日、体験教室にお越し頂いた志水様は

茨城からいらしてくださいました。

腕時計とコラボした三代秀石(堀口徹氏)の作品を見て

切子にご興味を持たれたとのこと。

先日、町田で開催された「江戸切子の世界展」へ足を運ばれ、

秀石の作品を間近でご覧になっていらしたそうです。

遠方から、ありがとうございました。

 

切子の体験は生まれて初めてと仰っていましたが

しっかりしたカットと丁寧さ、バランスが優れていて

切子のセンスを感じました。

とてもとても未経験の方とは思えない出来栄えに

隣り合わせた生徒様からも

「すごい!」 と感嘆の声。

 

いつかお時間ができましたら

是非、また遊びにいらしてくださいね!

 

この度は体験教室へのご参加、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体験教室

1月も半ばを過ぎ、暦は大寒。

1年で最も寒い季節のはずですが

この冬は全国的に暖冬だそうですね。

 

近所の河川敷を歩いていたら、

早咲きのタンポポに出会いました。

 

そしてなんだか鼻もムズムズ。

花粉も飛んでいるようです。

 

さて、先週体験にいらしたI様。

サクサクとカットが進み

美しいお皿が完成しました。

 

 

「1度でこんなにできるなんて!」と仰っていましたが

勿論、個人差はございます。

 

工房秀石では、お一人お一人のペースに合わせて

無理なくお稽古に取り組んでいただけます。

まずは基本をしっかりと身に付けていただき、

カリキュラム終了後の自由制作も、

講師と相談して進められますので安心です。

 

はじめの内は単調な作業が続くかもしれませんが

切子はひとつひとつの積み重ねです。

気長に楽しんで頂ければ幸いです!

 

I様、これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

江戸切子の世界展

1月15日から町田市立国際版画美術館で

『江戸切子の世界展』が開催されています。

 

故・須田富雄(二代目秀石)の寄贈品、

現・秀石(堀口徹氏)、その他 大作が並ぶ展示となっています。

 

須田先生の迫力あるパンチボール。

工房秀石作品展の際に展示致しましたので

覚えていらっしゃるかたも多いと思います。

 

 

 

 

こちらの大皿はDMハガキに使用された作品です。

 

須田先生の作品はこの他にも展示されていますので

お近くでご覧になりたい方は是非お出かけください。

入場無料です。

 

会期 1/15(水)~1/26(日) 10:00~17:00

会場 町田市立国際版画美術館 市民展示室A室

お問合せ 町田市立博物館 Tel 042-726-1531

http://www.city.machida.tokyo.jp/

 

 

新しいこと

“一年の計は元旦にあり”と申しますが

皆様は今年の抱負や目標をたてられましたか?

 

年のはじめは新しいことを始める絶好のタイミングです。

 

さて 昨日、体験にお越し頂いたN様は昨年暮れに

ご予約を頂きました。

 

 

江戸切子は全く初めて、と仰っていましたが

すぐにコツを掴まれ、とても初めてとは思えない

綺麗な麻の葉文のお皿が完成しました!

 

「一日でこんなにできるなんて感動です!!」と

切子を愉しんでいただいたご様子で

お稽古に通ってくださることになりました。

 

器がお好きでいらっしゃるとのことですので、

これから色々な作品にチャレンジなさってくださいね!

 

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

 

本日は受講いただき、誠にありがとうございました。

 

皆様も、2020年というきりの良い数字の年に

切子のお稽古、始めてみませんか?

 

 

 

 

お稽古初め

新年あけましておめでとうございます

 

東京は例年より温かく過ごしやすいお正月でした。

令和になって初めてのお正月。

皆様はどのように過ごされましたか?

 

工房は本日8日より営業を開始致しました。

初稽古の教室はお蔭様で満席スタート!

皆様の意気込みが、

マシンの呻る音と共に伝わってきます。

 

 

そして今年はいよいよオリンピック・イヤーです。

“お・も・て・な・し” の国、日本は

世界から注目を集めます。

 

五輪の競技だけでなく、様々な日本の文化にも

スポットが当たる事でしょう。

美しい江戸切子は東京が誇る

素晴らしい伝統工芸品です。

この繊細な美しさを世界中の方々に

観て頂けたらいいですね!

 

今年はどんな1年になるでしょうか?

 

どうか皆様にとりまして、佳き1年となりますように!!

本年も工房秀石をよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

ページの上部へ