ブログ

瑠璃と金赤

江戸切子のペアグラスで一番多い色合わせ、瑠璃と金赤。

瑠璃(るり)色はラピスラズリの濃い青、

金赤は金を混ぜた明るい赤です。

いずれも古来より七宝として扱われた宝飾品が由縁の色です。

 

江戸切子は縁起のよい贈り物としてとても人気があります。

色のみならず文様には吉祥文が使われておりますので

まさにパワーアイテムと言ったところでしょう。

 

さて本日は美しいペアグラスをご紹介いたします。

変わり麻の葉文 天開オールドグラス

須田の作品です。

 

ペアワイングラス 竹川さんの作品です。

 

それぞれ単品でも素敵ですが、ペアにするとことで

豪華さが際立ちます。

 

使って良し飾って良しの美しいグラスを手作りで贈る。

真心の篭った素敵な贈り物に先様の笑顔が浮かびますね。

 

勿論マイグラスにしても。

 

今年も美しい作品の数々をご紹介できたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの上部へ