ブログ

生徒様の作品 ~スキ(透明)硝子~

こちらの五角鉢は齋藤祐子さんの作品です。

丁寧なカットが全面に施され、キラキラと美しく輝きます。

 

 

菊風車文(左)と菊籠目文(右)の角皿。

制作者は武田俊夫さんです。

レースのように繊細で華やかですね。

 

工房秀石で学ばれた生徒様の作品は

隅々まできちんと美しいのでアップにも耐えられます。

 

江戸切子の美しさは色被せガラスだけのものではありません。

繊細なカットが活かされるスキ(無色透明)硝子こそ

江戸切子の華と言えるでしょう。

 

ページの上部へ