ブログ

2019年

あけましておめでとうございます。

 

工房は5日から営業をスタートしました。

気持ちを新たに、今年も皆様と楽しくお稽古できたらと思います。

 

5月には第11回工房作品展を開催致します。

3年ぶりの作品展ですので、とても楽しみです。

精根込めて作られた作品の発表会としての展示ですが

生徒様が一同に会する機会でもあります。

 

色々とご協力をお願いすることが多々あるかと思いますが

良い作品展になるよう、頑張っていきましょうね!

 

新年最初の写真は二代秀石の作品。

瑠璃被せの徳利と高台盃です。

 

慶事に相応しい華やぎと品格は

年数を経ても変わることがありません。

(こちらの作品は工房のショーケースに展示してあります。)

 

オリンピックの盛り上がりと共に

東京の伝統工芸品が見直されるという千載一遇の

好機を得た江戸切子。

江戸切子の素晴らしさを改めて噛み締める1年になりそうな

予感です。

 

本年も工房秀石をどうぞよろしくお願い致します!

 

 ~二代秀石作 瑠璃被せ徳利・高台盃~

2019.1.10

LINEで送る
ページの上部へ