ブログ

冬も切子で・・・

師走も半ばを過ぎました。

どことなく気忙しい時期ですが、

クリスマスのイルミネーションに

心華やぐ季節でもあります。

 

さて、今回はこの季節にピッタリの

華やかな切子作品をご紹介致します。

 

 

淡いピンク色にインディゴの被せ、

七宝文が華やかなワイングラス。

揺らめく影がムーディーで

キャンドルホルダーとしてもお使いいただけそうですね。

制作者は近藤統之さんです。

 

 

透明ガラスに麻の葉文を刻んだ豆鉢は、

小さいながら、キラリと輝く存在感になりました。

制作は近藤佳子さんです。

 

 

 

 

 

黄金色のまばゆい小鉢。

籠目文が美しい清水美穂さんの作品です。

 

インディゴに黄色という、一見すると

派手な色のとりあわせですが

品よく端正なカットのお蔭できりりと美しい

佇まいです。

 

いかがでしたか?

冬に煌めく切子のガラス。

 

皆様に素敵なクリスマスが訪れますように☆☆

 

 

 

 

ページの上部へ