ブログ

生徒様の作品から ⑤

 

美しい魚子文に思わず感嘆・・・

単色ガラスのタンブラーは村山さんの作品です。

アップにすると・・・

 

 

目が揃っていて本当に美しく

どこから眺めても非の打ち所がありません。

「デザインを考えているときがとても楽しいです」

と仰る村山さん。

正確なカットは誰も真似できなく

美しい緊張感を保っています。

 

 

 

 

大作の八寸角鉢。

見事ですね!

 

こちらは水留さんの作品です。

総菊籠目文で仕上げられました。

重量のあるこちらの素材を

時間をかけて丁寧にカットされ

素晴らしい作品になりました。

まさに“一生もの”の風格です。

 

村山さんも水留さんも切子歴は

十年以上のベテランさんでいらっしゃいます。

 

お二人の作品は他の生徒様からの

ファンも多く、いつも楽しみに拝見しています。

伝統の中にキラリと光る個性を放つ、

そんな作品を生み出されています。

 

これからも美しい真の江戸切子を

拝見させてくださいませ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの上部へ