ブログ

第10回作品展

5月27日~29日、工房作品展を開催致しました。

搬入の27日は、あいにく朝から本降りの雨。
生徒様は9時に会場入り、搬入・セッティングと順調に作業が進みました。

今回は初めて使うホールでしたが、広さも丁度よくオープン1時間前にはほぼ準備完了。
搬入からご協力頂いた生徒様、一番大変なセッティング、本当にお疲れさまでした。

午後には雨があがり、初日から多くのお客様にご来場頂きました。
これだけの作品が揃う展示会は日本中を見渡してもそうありません。
皆様、初めて目にする圧巻の江戸切子に感嘆符を漏らしておいでです。

生徒さんも同様、熱心に一つずつ見て廻っておられました。
「こんなこともできるんですね!」
「これはどうやって作るんですか?」と興味深々。
とても良い刺激を受けられたことと思います。

入られて日の浅い方は具体的な目標が出来たことでしょう。
ベテランの方たちは更なる研鑽を積まれていこうと気持ちを新たにされたのでは?

この作品展をきっかけにそれぞれが次のステップへ進まれる事を願ってやみません。

写真下:代表 須田静代作 金赤被花縁蜘蛛ノ巣文菓子鉢
ページの上部へ