ブログ

疫病退散!

先週発令された東京都の緊急事態宣言。

その効果が表れるのはまだ先になりそうですが

今はとにかく固唾を吞んで推移を見守るしかありません。

 

今、私たちに求められるのは

“移動しないこと” “他人と接近しないこと”

 

厚労省は若者向けにこんなアイコンを作っています。

 

 

 

このちょっと不気味な生き物の図は妖怪“アマビエ

インパクトありますよね。

この絵を書き写して他人に見せることで疫病を鎮める。

あの水木しげる先生も漫画に描いていらっしゃいます。

これを厚労省が本気で採用するくらいですので、

もうなりふり構っちゃいられない感が・・・

しかしこの際、良いものはなんでもござれです。

 

ところで、

工房のカリキュラムで何気なく使用している無職透明の

クリスタルガラス。

このクリスタルガラスの原料の一部になる水晶は

パワーストーンとしても有名ですね。

その効能は、癒しをもたらしマイナスのエネルギーを

浄化する作用があると言われています。

また邪気を払い魔除け効果で身を守るとも。

そんなクリスタルの器を使うことで、

貴方を守ってくれるかもしれません!

 

是非、日常使いで良い“気”を沢山取り入れて

コロナの邪気を吹き飛ばしてやりましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

臨時休業致します

世界を震撼させるコロナウイルスの蔓延で

とうとう昨夜、緊急事態宣言が発令されました。

なんということでしょう。

 

清潔で安全で暮らしやすい日本にもたらされた

殺人ウイルスの恐怖。

この状態を一刻でも早く終わらせるために

私たちができることは出歩かないことです。

 

もしかしたら自分も感染しているかも・・・

を前提に行動するしかありません。

 

工房はゴールデンウィークまで休業を決めました。

お元気なかたにはいらして頂きたい気持ちもありますが、

ここはグッと辛抱です。

 

宣言解除になりましたら、

元気な皆様にお会いできることを楽しみにしています。

 

それまでの間、工房ではマシンをメンテナンスしたり

お預かりしている作品を酸磨きに出したり

事務的な作業を行っています。

 

現在、1番古い1番台が修理に出かけています。

かれこれ30年以上働いてきた働き者のマシン。

須田富雄先生がよくつかわれていた台でもあり

ここから素晴らしい大作が送り出されて行きました。

 

まだまだこれからも活躍をお願いする大切なマシン。

今は充電期間です。

 

 

皆様もお仕事がテレワークになったり

お休みになったりと、気疲れの多いことと

お察しいたします。

お出かけするのもままならない状態ではありますが

気分転換にお散歩するにはいい季節。

衣替えにもいいですよね。

 

家の中でできること、家でしかできないことを

楽しみながら粛々と。

 

まだまだ朝夕の寒暖差もございます。

どうぞくれぐれも体調の変化に気を付けられ

今このときをお過ごしくださいね。

 

 

 

 

続・春の色 

東京では桜が満開になりました。

 

今年はお花見の自粛が求められていますが

静かにはお花を楽しむのもよいものです。

家に閉じこもりがちがちの今ですが、

折角の春を満喫したいですよね。

 

生徒様の作品も春らしい素敵な作品が

仕上がっています。

 

こちらは杉田さん作 ペアのオールドグラス。

パッと咲いたチューリップのようで華やかです。

 

 

 

 

 

 

映り込む影がキュートなタンブラー。

こちらは福田さんの作品です。

淡いピンクにハーフグリーンの2層被せ素材。

優しい印象ですね。

 

外に出られない時は、

素敵な器とともに家でゆっくり。

 

気持ちよい春を愉しんでくださいね。

 

 

 

 

 

 

春の色

昨日、今日とても温かな関東地方。

ソメイヨシノの開花宣言も間もなくですね。

 

通勤の道すがら、桜の一足前に咲くモクレンが見事に咲いていて

思わずカメラに収めました。

 

まだ淡いブルーの空には

優しげなピンク色がよく似合います。

 

 

 

こちらの春らしい色合いの花瓶。

作者は清水美穂さんです。

 

切子の花瓶は難易度が高いのですが

敢えてチャレンジされました。

 

 

 

底にもカットが入っていて

反射がとても綺麗。

幾つもの花がパッと咲いたような

華やかさです。

素敵なセンスで優しげな印象の作品です。

 

いつも整った美しい作品を作られる清水様、

次の作品も楽しみにしています!!

 

 

 

 

 

 

 

美しいモノのちから

桃の節句を過ぎ、季節は春へ春へと向かっています。

大好きな春ですが、今年はコロナウイルスのせいで

様々なイベント・行事は中止され、がっかりしているかたも

多いのではないでしょうか。

 

工房は細心の注意をはらいながら、営業しております。

マスクも消毒剤も不足する中、

有難いことに生徒様の多くは

出かけて頂いております。

ですが、どうぞご無理のない範囲でお願いしますね。

 

さて、生徒様の作品が酸磨きから戻って参りました!

こんな時こそ美しいモノで心を満たしたいですよね。

 

 

こちらの角鉢は田中房子さんの作品です。

全体にカットが入っているのでキラキラとても綺麗!

エネルギッシュな田中さん、そのものです!!

 

 

角皿2点は武田俊夫さんの作品。

中央の蜘蛛の巣文が全体の引き締め役。

潔いライン使いと細かい菊籠目文の取り合わせが

お洒落です。

 

 

切子の凛とした力強い煌めきは、

ただ美しいだけでなく

なにか良くないものを寄せ付けない

パワーがあると思います。

 

まだしばらくは不安な日々が続くかもしれませんが、

手洗い・うがいを充分に、

適度な休息をとりつつ

免疫力の下がらない生活を心がけて参りましょう。

 

 

 

ページの上部へ