ブログ

新作展の作品から

前回のブログに引き続き、江戸切子新作展から

ご紹介させて頂きます。

 

 

藤巻百貨店 特別賞 高野硝子工芸 高野秀徳さん 「アザミⅡ」

・とてもお世話になっている高野さん。

繊細かつ大胆、ゆるぎない技術が集約された素晴らしい江戸切子を

生み出される脂ののった作家さんです。

華やかな大皿はWEB投票納得の第1位!

インスタにも映えそうな眩い美しさです。

 

 

 

㈱ミツワ硝子工芸所 中宮涼子さん作「水神」

・江戸切子界、初の女性伝統工芸士に認定された実力者、

中宮涼子さんの清々しい作品です。

女性ならではの視点から、たおやかで優美な作風が

毎回素敵な作家さんです。

今なお男社会の色濃い切子界にあって

女性を引っ張っていく力強い存在ですね!

同じ女性として多いに応援させて頂きたい職人さんです。

 

 

 

 

銀座で江戸切子祭!

3/15~3/17 銀座東急プラザ6階 キリコラウンジで開催された

「第31回 江戸切子新作展」。

今回も素晴らしい切子の数々を間近で見てまいりました。

 

まずは入賞上位3作品のご紹介です。

 

 

大賞 ㈱ミツワ硝子工芸所 石塚春樹さん作「Falling」

・今までに見たことのないカットに見入っておりましたら

職人さんが説明をしてくださり、特殊なダイヤで一つ一つ

丁寧に彫りこんでいるとのことでした。

緑のグラデーションも美しく、新緑の季節にふさわしい

斬新で目をひく作品です。

硬質なガラスにどこか柔らかさを感じるのは全体のフォルムでしょうか。

 

 

 

2位 ㈱ミツワ硝子工芸所 吉川太郎さん作「回天」

・大胆にうねる親骨に埋め込まれた繊細なカット。

ガツンと勢いある元気の良さが素敵です。

 

 

 

 

3位 (有)鍋谷ガラス工芸社 鍋谷淳一さん 「雨燕」

・入賞常連の実力者、鍋谷淳一さんの今作は朝焼けに飛ぶつがいの燕。

分厚い素材を大胆に彫りこみ、菊繋ぎとのコントラストに

奥行きを感じさせる深い作品となっています。

切子を知り尽くしたベテランが生み出す作品は圧巻!

 

会場で、工房の生徒様と沢山お会いしました。

皆様、熱心にご覧になっておられ大いに刺激を

受けられたご様子でした。

 

本物を間近で見ることはほかならぬ勉強です。

江戸の職人さんが削り出す本物の江戸切子に触れ

幸せなひとときとなりました。

 

 

紫色の器

雅な紫色の器が完成しました。

 

 

川野さん作 深鉢

流れるラインと底面の渦巻文が個性的な作品です。

春霞のような紫色が品良くまとめています。

 

 

中島さん作 タンブラー。

 

底の映り込みがとても綺麗です!

雅な紫色は気持ちも華やぎますよね。

 

上から覗くと・・・

 

 

 

万華鏡のよう!!

 

素敵な作品をいつまでも大切にお使いくださいね。

この度はご協力ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

2019.3.8

きらりと☆

12月~1月にかけて作られた作品が

磨きから戻って参りました。

該当する生徒様、大変お待たせ致しました。

 

その中からきらりと光る作品を集めました。

 

 

川畑さん作 ゴブレット。

細く繊細な籠目文に星と玉を入れ、豪華に仕上がりました。

アンティーク風でとても素敵です。

 

 

 

 

盛永さん作 冷茶碗

凝った親骨に籠目が映えて綺麗ですね。

 

 

 

こちらはカリキュラムの作品です。

左は昨年入られた福田さん作、右は塚本さんの作品です。

 

同じ文様ですが、割出の数を変えただけで雰囲気が変わります。

工房の生徒様に人気のお皿です。

 

いずれも透明無色、中に入れるものがより映える器です。

 

きらりと光る江戸切子は開運アイテム。

沢山使って良い運を沢山呼び込んでくださいね!

 

江戸切子桜祭り 2019

2月も半ばを過ぎ、桜の開花予想が発表されました。

東京は例年より早い3月22日だそうです。

桜の季節、本当に待ち遠しいですよね。

 

さて、江戸切子協同組合より今年の新作展のお知らせが

届きました。

『Love Nippon! 江戸切子桜祭り 2019』

前回同様、銀座東急プラザ 6階 キリコラウンジで

3/15~3/17の三日間 開催されます。

 

組合所属の各工房から、腕によりをかけた新作切子が並びます。

江戸切子と銀座、そして桜をテーマにした

“日本最大の切子イベント”ですので、是非おでかけくださいね!

詳しくは組合のHPでご覧いただけます。

https://www.edokiriko.or.jp/

 

工房秀石の入口ドアと工房内にポスターを貼らせて頂きました。

また、案内状のご用意もございますので、

お気軽にお声がけくださいね。

 

 

 

ページの上部へ