ブログ

作品展御礼

第11回 工房秀石作品展はお蔭様を持ちまして

盛況の内、幕を閉じることが出来ました。

会期中はお天気に恵まれ、多くのお客様にご高覧いただくことが

できました。

ご来場頂いた皆様、誠にありがとうございました。

 

今回ご参加いただいた生徒様は73名。

作品数は360点以上にのぼりました。

この1~2年で新たに生徒様となられ、10名以上のかたが初参加と

なりましたが、初めての作品展はいかがでしたか?

 

準備や搬入・搬出のお手伝い、受付に座って頂いた生徒様、

また毎日お弁当を作ってきてくださった齋藤様、

目に見えない部分で沢山ご協力いただいた小林君。

そして全生徒様。

 

本当にありがとうございました。

 

作品展は生徒様のご協力なくしてはできないイベントですが

皆様の温かいお心遣いに感謝の気持ちで一杯です。

この場をお借りして改めて御礼申し上げます。

 

作品展は多くのかたに観て頂く事や沢山の作品を観る事で

センスや技を磨くいい機会です。

これからもそのような向上の場になれば幸いと存じます。

 

次は2年後、令和3年の開催を予定しております。

2年は長いようであっという間です。

 

生徒の皆様、次回もどうぞよろしくお願い致します!

 

 

 

 

 

 

 

 

カウントダウン

昨日の嵐から一転、今日は真夏のような暑さになりました。

 

作品展へ向けて、週末のお天気が気になるところですが

今のところ晴れの予報にホッとしています。

 

工房では準備も大詰めを迎えています。

今日は生徒の皆様からお預かりした大切な作品を

仕分けて梱包する作業に入りました。

 

当日搬入の生徒様は満員電車で大変と思いますが

くれぐれもお気を付けてお越しくださいね。

 

皆様の素敵な作品を拝見するのが

今から本当に楽しみです。

3日間、どうぞよろしくお願い致します。

 

また、切子にご興味のあるかたは、

この機会にご高覧頂ければと思います。

ニ代目秀石から受け継いだ美しい江戸切子を

たっぷりご堪能いただける事と存じます。

詳細は以下をご覧ください。

 

作品展の様子は開催中にfacebookから

アップ致しますのでそちらもお楽しみに!

 

 

もうすぐ作品展!

風薫る5月。

梅雨入り前の爽やかな季節ですね。

 

来る24日から工房の作品展が始まります。

前回の開催から3年ぶりの第11回展。

初参加の生徒様も10名以上いらっしゃいます。

 

工房では年明けより少しずつ準備を進めて参りました。

先週から生徒様の出品作品のお持ち込も始まり、

いよいよ近づいてきた事を実感します。

 

生徒様73名の力作が揃います。

一彫り一彫り丹精込めて生まれた美しい江戸切子を

是非、ご高覧頂きたく存じます。

 

会期中はフェイスブックからも様子をアップ致しますので

そちらもお楽しみに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開花予想通り、桜が咲きました。

寒い冬を乗り越え、一気に咲きだした春の花々。

毎年のことですが、この季節は気持ちが華やぎますよね。

 

早速ですが、

生徒の武田俊夫様から素敵なメッセージとお写真が届きました。

 

 

『いつもの散歩の途中、木の下に沢山落ちていた桜の花。

小鳥がついばんだのだろうと何気に拾い集めて持ち帰り

捨てるには忍びない・・・とあれこれ悩んで切子のお皿に

飾ってみようか?と。・・・そんな1枚です』

 

 

 

 

 

こちらは添えられた句も武田さん作。

暮色に染まる隅田川の風情ある1枚です。

 

ご自身で作られた切子の器を

素敵に活かされておられる武田さん。

もはや切子使いの上級者!!

 

次回作も楽しみにしております。

 

 

折角咲いた桜ですが、この週末は花冷えになりそうです。

お花見を計画されていらっしゃる方は

どうぞ温かくしてお出かけくださいね。

 

 

 

 

 

春分

今日は春分の日。

昼と夜の長さが同じになり、一段と春らしさが増してきました。

東京は桜の開花が秒読み。

来週はお花見に繰り出すかたも多いのではないでしょうか。

 

さて、銀座の江戸切子祭りが終わり、工房の生徒様は

作品展へ向けてラストスパートです。

 

既に作品が完成した生徒様もいらっしゃいます。

一足お先にちょっとだけご披露しますね。

 

 

 

清水美穂さん作 緑被せ大鉢。

緑とスキ(透明)のコントラストがとても美しく清々しい作品です。

凛として気品ある作品は、見ていて安心できる

存在感があります。

 

 

 

 

こちらは大竹さん作 霰文大鉢

一見シンプルですが、キラッとしてとても綺麗!

飽きのこない素敵な作品です。

 

皆さん、思い思いの作品を仕上げられ

70数名の作品を一挙に展示する作品展。

 

今からとても楽しみです。

 

清水さん、大竹さん、作品のご提供ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの上部へ