ブログ

東京スカイツリー with  江戸切子 その1

皆さんはもう東京スカイツリーに登られたでしょうか?

春休みも終わった平日の午前中、ブラッと行って
待ち時間ナシで登れました。

ウワサに聞いていましたが、至るところに江戸切子!
嬉しくなりますね♪

入口フロアの天井は麻の葉文様。(写真上)
床もよく見ると麻の葉です。

壁面にはスカイツリーのもつ様々なテーマに合わせて
下町の伝統素材で作られた12体の
アートオブジェが展示されています。

写真手前は江戸切子で細工したツリーです。(写真下)
キラキラして綺麗です~

・・・ 続く

2014.4.15

初作品!

工房に入られて3か月目のOさん。(20代!)
お稽古の時は黙々と熱心に取り組んでおられます。

今日、カリキュラム最初の作品のカットが
終わりました! やった~!!

最初の作品は試行錯誤の連続ですが
完成したときの達成感が嬉しいですよね。

磨き上がりがとっても楽しみ!

これからも楽しみながら作品を作ってくださいね(^^)

2014.3.28

Spring has come !

桜が開花していよいよ春真っ盛り。
この冬は長く寒かっただけに嬉しい春の訪れです。

工房からほど近い公園の桜はまだ1分咲きですが
この週末はお花見客で賑わいそうです。

春は初めてのことにチャレンジするには
絶好のタイミング♪

工房秀石で江戸切子を学んでみませんか?

いつでも見学して頂けます。

また毎月第3日曜日には一日体験教室も
開催中ですのでお気軽にお問合せくださいね♪

皆様のお越しをお待ちしております(^^)

2014.3.28

ちいさな硝子の本の博物館

隅田川近く、浅草通りからちょっと入った脇道に
「ちいさな硝子の本の博物館」というお店があります。

ここは“うすはり硝子”でお馴染みの
松徳硝子さんのお店。

お散歩していて見つけたので入ってみました。

ガラス商品を展示・販売している
ちいさな可愛いお店ですが、壁の棚には
本がぎっしり。

これらの書籍はガラスとガラス工芸関連の国内外の
もので閲覧が可能。(本の販売はしていないそうです)

ガラスはキャンドルホルダーやコップ、酒器など
色とりどりの商品が並んでいました。

“本所七不思議”をモチーフにした
『怪談ぐいのみ』という小ぶりのグラスが
とてもユーモラス!
女性の手にもしっくり馴染む感じです。

お花見がてらに覗いてみてはいかがでしょう?

「ちいさな硝子の本の博物館」
http://www.stglass.co.jp/museum/index.html

2014.3.18

春ですね~

ここ数日、ようやく日中の陽ざしが温かくなり
春の訪れを感じます。

今日の写真はMさん撮影の1枚です。

優しい春色の花々を切子の瑠璃色が
すっきりと引き締めていますね♪

Mさんは作られた作品を使いこなしていて
写真に残しているとのこと。
とても素敵なライフスタイルが想像できます。

Mさん、美しいお写真をありがとうございました!

感謝です!!

写真と作品: M原さん
ページの上部へ