ブログ

世界に一つ

「吹きガラス」の技法でガラス生地から制作している
Hさんの作品をアップします。

工房の一般的なお稽古は既製のクリスタルガラス生地を使用してカットしますが、
中には他のガラス工芸と組み合わせたり
Hさんのようにご自分で生地から作られるかたもいらっしゃいます。

このグラスは3作目だそうで、柄違いで作っておられるとのこと。
今回はザックリした「麻の葉文」で作りました。

「思いのほか良い仕上がりに満足です!」とHさん。

全てがオリジナルの作品は、時間も手間も
とてもかかりますから完成した時の感動もひとしおですね!

ご両親へのプレゼントにされるそうです。

とても素敵な作品を見せて頂き、ありがとうございました。

2014.1.24

料亭の味

「沢山作ったのでお裾分け」とTさんが持ってきてくださったセロリのお惣菜。

生徒Tさんは切子の腕もさることながら、お料理もプロ並みにお上手です。
コーヒータイムに皆で美味しく頂きました。

絶妙な味付けでご飯にもお酒にも合いそうです。

セロリってこんな風に料理できるんですね~。
あまりの美味しさに調理のポイントをうかがいました。

「水を一切使わないこと」 へ~っ!
「仕上げにゴマ油」だそうです。

懐石風の小鉢に入れて撮影しました。

Tさん、ご馳走様でした。
またお願いします!!

切子のアクセサリー

切子のペンダントトップが完成しました。
黒っぽい洋服にとても映えて素敵です!制作者はKさん。Kさんご本人に着けて頂き
撮影しました。

実はこの作品、割れてしまった作品(お皿)の
リユースです。

「割れたお皿が蘇ちゃうなんてスゴイと思います!
思いがけず素敵な作品ができて嬉しいです」
とご本人談。

お気に入りの作品が破損するのはガッカリだけど
こんな素敵に蘇るならこれもまたアリ? (^v^)

2014.1.16

年の初め

ここのところ寒い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。

お正月気分も抜けて、また新しい1年がスタートしました。
工房もプチリニューアルして皆様のお越しをお待ちして
おります。

さて、
昨年11月中に提出された作品が磨き上がっております。
提出された方はお楽しみに♪
作品の完成はいつもワクワクしますね!

今年は工房作品展YEARです。会期は6/20~22です。
5月末の磨き上がりを視野に入れ、今から
作品づくりに臨まれますようお願い致します。

今日の写真は切子歴15年のMさん。
磨き上がったオールドグラスを持ってニッコリの1枚です♪

2014.1.12

新年あけましておめでとうございます

皆様、お正月をいかがお過ごしでしょうか。

お正月こそ切子の器が大活躍です。
お節料理がグッとひきたちますよね。

雅な輝きは華やかな食卓を演出します。
自分で作った創作切子で
お・も・て・な・し
素敵ですね♪

工房は1/8から始まります。

本年もよろしくお願い致します。

ページの上部へ