ブログ

カテゴリー:体験教室

自由研究

世の中、夏真っ盛り!

学生さんは夏休み。

大人には羨ましい限りです~

 

さて、今日の午前中は生徒様のお子様が

切子体験にいらっしゃいました。

 

 

 

小学6年生のコウダイ君とケンヤ君。

 

 

 

小学4年生のリコちゃんはコウダイ君の妹さんです。

 

お母様達の影響か、それともDNAか

みんな、とても筋が良く

びっくりするほどお上手でした。

お世辞ではありませんよ~

 

ケンヤ君とコウダイ君は麻ノ葉文様のお皿を、

リコちゃんは格子に玉を入れたお皿を

約1時間半で仕上げました。

 

 

 

 

初めての切子、楽しんでいただけたかな?

 

夏休みの研究が江戸切子なんてカッコいいなぁ。

 

折角作ったお皿ですので、どうぞ割らないよう

大事に使ってくださいね♪

 

お母様達もお疲れ様でした!!

今回はご利用いただき、誠にありがとうございました。

次回はお母様のお稽古で。

お待ちしております(^^)

 

(※ 一般の方のお子様体験は受け付けておりません。

何卒ご了承ください。)

 

 

 

 

 

 

体験教室について

工房秀石では、これから江戸切子のレッスンを始めてみたいかたへ

体験教室を実施しています。

 

切子は難しそう・・・

なんとなく敷居が高いイメージ・・・

毎週は通えなくて・・・

レッスン費用は実際のところどんな感じ?

 

そんなご不安や疑問をお持ちの方は、是非「体験教室」の受講を

お勧め致します!

 

体験教室と言っても、通常レッスンの生徒様とご一緒に受けて

頂きますので、工房の雰囲気や実際に使う道具をご覧いただけます。

また、レッスンの流れやご予約、レッスン料に関してご説明致しますので

ご納得頂いてから受講を開始できます。

 

5月作品展以降、新たに入会された生徒様も数名いらっしゃいます。

 

迷われたら、まずはお気軽にお問合せくださいね。

詳細はトップページ左側のバナー「体験教室のご案内」をクリックして

ご覧ください!!

 

 

7月上旬、体験された森澤様。

とても丁寧にカットされ、初めてとは思えないお皿が完成しました。

来月からよろしくお願い致します!

 

 

今週体験された服部様。

楽しく受講されたようで当方も嬉しいです!

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

 

新しいコト

一段と寒い今日この頃とはいえ、もうすぐ立春。

恵方巻きの広告をあちこちで目にします。

 

立春は二十四節気の最初の節。旧暦ではここから春とされています。

新しい季節に新しいコトを始めるのは清々しいものですよね。

 

年明けから体験教室を経て、メンバーになられたかたが

数名いらっしゃいます。

 

渋谷区からお越しのN様。

 

初めてとは思えない完成度に笑顔の1枚です。

お忙しいお仕事の合間をぬってのご参加ですが

どうぞご自分のペースでお稽古なさってくださいね。

N様にとって工房が良いご縁となりますように(^^)

 

東京はカラカラの乾燥した日が続いており

インフルエンザが大流行しています。

皆様、どうぞ体調管理にくれぐれもお気を付けくださいね。

 

体験教室

工房秀石ではこれから江戸切子を習得したいかたへ向け

一日体験教室を開催しております。

 

切子に興味があるけれど、自分にできるかな?

教室の場所や雰囲気はどうだろう?

 

等々、

新しい事を始めるって勇気がいりますよね。

 

ここ数年、実際に体験しご納得いただいてから

入られる生徒様が圧倒的に増えました。

 

レッスンスケジュールや月々にかかる実費等も

体験で詳しくご説明しております。

 

昨日、さいたま市からお越し頂いたI様も

切子体験は初めてとのこと。

 

1本1本の線を丁寧にカットされ、

麻の葉文の綺麗なお皿を仕上げられました。

 

 

「素敵なお皿ができて嬉しいです!」

と後からメッセージを頂き感激です!

こちらこそ、ありがとうございました。

 

I様は来月より、土曜日のレッスンにお越し頂くことに

なりました。

土曜日は常にキャンセル待ちをお願いしている状況で

心苦しいのですが、なるべく皆様が公平にレッスンできるよう

配慮しておりますので、気長に楽しんでいただければと思います。

 

これからも素敵なご縁が沢山、繋がることを願っております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きくなったね!

今日、今年初めてセミの声を聞きました。

まだ梅雨明けしていないのにこの暑さ!

この夏も猛暑でしょうか。

 

あと2週間もすれば学校は夏休みですね。

 

さて、先日体験教室に来てくれたのは生徒様のご子息、I君。

長く通って頂いている生徒様です。

I君はお腹にいる時から切子の音を聞いていましたよね。

 

幼稚園時代はお母様のお稽古をおとなしく待っているI君でした。

須田富雄先生とアンパンマンのビデオを観ていたことが

懐かしく思い出されます。

 

小さな頃から「切子やってみたい!」と言ってくれていて、

高学年になり、やっとその思いが実現しました!!

 

 

I君、切子やってみてどうでした?

「難しい・・・」

直線をまっすぐに切るにもコツが要ることなどを

学ばれたようでした。

 

最後まで頑張って、お皿の完成です!!

 

今年より来年、来年より再来年と身体が大きくなるにつれ

腕力が付いてきますからどんどん切子が楽しくなると思いますよ~

 

O田さん、I君 この度はありがとうございました。

I君、また来てね(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの上部へ