ブログ

カテゴリー:生徒さん作品集

ジャスミンと

今日の東京は朝から快晴です。

気温もどんどん上昇して、予報では30℃近くなるとか・・・

湿度が低いので暑くても過ごしやすく

本当に気持ちのいい季節です。

 

さて、本日の作品は・・・

 

“甘い香りのジャスミンが満開になりました。これをどう飾ろうかと

思案して、藍色のワイングラスを使ってみました。

敷物にしているコースターは海外旅行のお土産に貰ったコースターです”

 

素敵なメッセージと共に送られてきた切子の写真。

武田俊夫さんが撮影されました。

グラスは勿論、武田さんの作品です。

 

花の白×切子と敷物の藍×背景の緑

三色のコントラストが絶妙な1枚です。

甘い芳香さえ漂ってきそうですよね。

 

 

そしてもう1枚。

 

こちらは今月仕上がった角皿です。

左は菊籠目と菊風車の文様。

右は菊籠目の中央に蜘蛛の巣文。

いずれも太く入れた親骨が全体の引き締め役です。

 

この作品も武田さんが作成されました。

 

切子、俳句、絵画・・・と多彩な武田さんですので

いつも趣きあるお写真を送ってくださいます。

生活に切子を上手に取り入れられ、楽しんでおられるご様子が

伝わって参ります。

 

これからどんな作品が生まれるのでしょうか。

とても楽しみにしております。

 

この度はご協力ありがとうございました。

 

盛夏

今日の東京は朝から猛烈な暑さでした。

一歩外にでれば干上がりそうな一日でしたね。

 

さてそんな折、目にも涼し気な作品が届きました!

作者は武田俊夫さん。

切子のお皿とワイングラスを花器に見立て

奥様が活けられた夏の花がなんとも爽やかな作品です。

 

夏は夏らしく。

暑い暑い、と電気ばかりに頼らずに

楽しみながら季節を乗り切る創意と工夫を凝らす・・・

武田さんはそんな丁寧なライフスタイルを

おくられていらっしゃるのでしょうね。

 

皆様にもひとときの涼をお届けできたでしょうか。

 

武田さん、作品のご提供並びに撮影をありがとうございました。

またの作品を楽しみにしておりますね。

切子と旬果

まだ肌寒さの残る弥生三月。

それでも陽射しに春の兆しを感じるこの頃。

うららかな季節が本当に待ち遠しいですよね。

 

さて、この時期 旬な果物。苺。

品種も豊富で色といい香りといい、スイーツに変身しても

存在感が薄れることはありません。

 

「苺大福を切ってみたらちょっと面白い写真が撮れたので」と

画像提供くださった武田さんの作品をアップします。

いつもパクッと食べてしまうけど

こうしてみると苺大福ってけっこう斬新!!

シンプルな切子皿と好相性です。

 

それにしても苺って美味しいですよね。

見た目のかわいさに乙女心がキュン♪とします。

皮を剝く手間がないところも好きですけどね。

 

 

 

もう一枚の画像は同じく武田さん作 俳画です。

「切子とは関係ないんですけど・・・」と仰られましたが

絵も句も素敵なので掲載させて頂きました。

武田さん、いつものことながらありがとうございます!

これからもオリジナリティー溢れる作品制作に

チャレンジなさってくださいね。

 

切子のアクセサリー

創作過程で割れたり使用中に欠けた作品の欠片から、アクセサリーを作りました。

欠片も立派な素材になります。

 

 

瑠璃色のイヤリングと指輪。 長い指が綺麗な生徒のYさんに着用頂き、撮影しました。

 

201610141536

 

こちらは2014年7月にアップしたブログから、ペンダントヘッドのコレクションです。チャームを足したりチェーンを変えると雰囲気が変わりますね。

16

 

世界にたった一つのオリジナルアクセサリー。 欠片が出たら是非作ってみてください。

 

秋色

秋真っ盛り。

この季節にピッタリのシックな作品をご紹介します。

珍しい琥珀色の浅鉢。制作者は武田俊夫さんです。写真では見えませんが脚を削り出し高台付きに仕上げています。撮影も武田さん。敷物の色を変えて撮影してくださいました。背景で作品の趣きが変わる面白い試みですね。

%e6%ad%a6%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%80%e6%b5%85%e9%89%a2

%e6%ad%a6%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%80%e7%90%a5%e7%8f%80%e6%b5%85%e9%89%a2

水面に映り込んだような影までも美しい切子の鉢。何を乗せましょうか。

201610141441

こちらは畑村美香さん作のオールドグラス。素材は淡いアンバーの単色。深い彫りに光が映えます。麦の穂を思わせるデザインがピタリとはまり、お洒落なペアグラスに仕上がりました。

好きな音楽を聴きながらグラスを傾ける、そんなシーンを思い浮かべます。

 

秋の夜長に寄り添う切子。これからも素敵な作品を見せてくださいね。

ご協力ありがとうございました。

 

 

ページの上部へ